2005年08月21日

チェンダオ象センター

流された橋の橋脚と看板だけが取り残されていた

elephantcamp2.JPG

チェンマイの歯科の帰りに、チェンダオ象センターに寄って見た。ここはチェンマイの象キャンプの中でも歴史のある象キャンプで、正式には、チェンダオ・エレファント・トレーニング・センターと言う。今日本で上映中の映画「星になった少年」の実際のモデルになった、坂本哲夢さんが、象乗りの勉強に来たのがここである。
今回のチェンダオ大洪水で、壊滅的な被害に遭ったと聞いたので様子を見に寄ったのだが、全く酷い状態であった。立ち寄った時、ちょうど経営者の息子さんがいて話を聞くことが出来たのだが、名物になっている、入場口の釣り橋の上まで洪水の水が上がったそうで、その名物の釣り橋も流されてしまっていた。被害は場内の店等、5棟の建物が全壊。釣り橋の再建も難しく、再建後は、近くの橋を渡って場内に入るようになると言う。再建まではしばらく時間が掛かる様子であった。

鯰亭今日の気温
      最低気温  最高気温
室内    25.7℃   28.7
外(日陰) 22.9℃    31.8
PM 5:30の湿度    64
posted by チェンダオ鯰 at 00:00| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鯰さん、こんにちは。
えぇっ!!!!あの場所…こんなことにっ…
12日に寄った時にはまだつり橋がありかろうじて綺麗な風景を保ってましたが…
あぁなんかショックだーー。。orz
Posted by 雲丹 at 2005年08月22日 07:32
雲丹さん
コメント・TBを有難うございます。
あの濁流の釣り橋を渡った、命知らずの人がいたとは超ビックリ!!橋は、向こう側の橋脚が崩れて流されたようです。本当に危ない所だったんですよ!!
経営者の息子は、センター再開に全力を挙げるといってましたので、そう遠くない時期にOpenするでしょう。
是非またチェンダオにお越しください。
Posted by チェンダオ鯰 at 2005年08月23日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タイ旅行中遭遇した水害、その後
Excerpt:  お盆に行ってきたタイ、チェンダオの象センターのその後の記事がありました。こちらです。(From チェンダオ鯰の溜意記ブログ)まだ私が行った13日は橋を渡ることが出来たんですが…自然の力によって破壊さ..
Weblog: ▲▼▲まいにちのことだから▲▼▲
Tracked: 2005-08-22 07:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。